感想・レビュー

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】作る過程を楽しむ料理漫画「ホクサイと飯」【感想】

2021/2/3  

今回は「ホクサイと飯」を紹介します。 著者は鈴木小波先生で、ドラマ化もされた「ホクサイと飯さえあれば」の後日譚ですね。 後日譚と言っても、「ホクサイと飯さえあれば」よりも前に連載されていた作品です。掲 ...

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】ダンジョン飯の九井諒子先生の原点「竜の学校は山の上」【感想】

2021/1/29  

今回は「竜の学校は山の上」を紹介します。 ダンジョン飯で知られる大ヒット作家の九井諒子先生が2011年に出した短編集ですね。九井先生は短編集をいくつか出しているんですが、どれもかなり面白いです。 ダン ...

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】吃音症の少女が自分を見つける青春譚「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」【感想】

2021/1/24  

今回は「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」という漫画を紹介します。 可愛らしい女の子が表紙ですが、ストーリー自体はけっこう重めです。それは表紙の主人公の女の子が吃音症を患っていることに起因します。 吃 ...

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】タタリ神とのほっこりグルメ紀行、ヒダルとヒルダ【感想】

2021/1/21  

今回は「ヒダルとヒルダ」を紹介します。 タイトルにも書きましたが、タタリ神に取り憑かれた主人公が、タタリ神を満足させるために各地のグルメを巡る漫画です。 著者の鈴木小波先生は「ホクサイと飯さえあれば」 ...

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】中華ファンタジーの名作短編集「蓬莱トリビュート」

2021/1/18  

今回は「蓬莱トリビュート」という漫画を紹介します。 中国の古典を漫画にした短編集ですが、古典にありがちな教訓めいた内容が主体ではなく、中華ファンタジーといったテイストです。 ただ、ハッピーエンドの物語 ...

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】珠玉のアイデアに唸る短編集「宇宙のプロフィル」

2021/1/14  

今回は「宇宙のプロフィル」という漫画を紹介します。 ファンタジーの短編集になっています。「こがたくう」名義の作品になっていますが、作者は田中空さんという漫画原作者の方です(作画はまた別の方)。 田中空 ...

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】偽りの生の中で真実を探す…「花と嘘とマコト」

2021/1/7  

今回は「花と嘘とマコト」という漫画を紹介します。 表紙からは百合っぽさが感じられますが、百合まではいかないです。女子同士の純粋な友情に少し切なさが混じった漫画です。 タイトル:花と嘘とマコト 著者   ...

感想・レビュー 漫画

【漫画レビュー】「神様がうそをつく。」は切ないけど希望もあるボーイミーツガール

2021/1/4  

漫画を読むのが趣味です。表紙やタイトルだけ見て買うことも多いので、「これは外れだったな」と思うことも多いですが、良い作品を読み終わった後の、読後感に浸っている時間がとてつもなく好きです。 今回は、今ま ...

© 2022 ノノ〆のδ線 Powered by AFFINGER5